工事内容

タイル工事

手張り工法(湿式工法)

張付けモルタルをタイル側に塗布する工法

積上げ張り
積上げ張り(だんご張り)
タイルを一枚一枚、壁面の下部から上部へ、積上げるように一段づつ張付ける、昔から行なわれている工法です。
改良積上げ張り
下地とタイル裏面の間にすき間なく密着するように考えられた張り方で、積上げ張りにくらべて白華(エフロエッセンス)が発生しにくいと利点があります。
マスク張り
モザイクユニットタイルの裏面に所定のマスクをかぶせてモルタルを塗りつけ、タイルを1シートづつ張付けたのち、たたき板を用いてたたき締める工法です。ばらつきが少なく、良好な接着力が得られる利点があります。

張付けモルタルを下地側、タイル側両方に塗布する工法

改良圧着張り
改良圧着張り
モルタル下地に張付けモルタルを塗り、更にタイル裏面にも張付けモルタルを塗り、タイルを張付けた後、たたき板を用いて圧着する工法です。

張付けモルタルを下地側に塗布する工法

圧着張り
圧着張り
モルタル下地に混和材入り張付けモルタルを塗り、タイルをもみ込むように張り付け、たたき板を用いて圧着する工法です。
モザイクタイル張り
モルタル下地に張付けモルタルを塗り、モザイクタイルを1シートづつ張り付け、たたき板を用いてたたき締める工法です。
密着張り(ヴィブラート工法)
モルタル下地に張付けモルタルを塗り、タイルを張付け、振動工具(ヴィブラート)を用いて振動を与え、張付けモルタルをタイル裏面全体に廻らせる工法です。

その他の工法

乾式工法

接着剤張り
接着剤張り
張付けモルタルの代りに有機質接着剤を使って張付ける工法。(内壁に適用される)下地に接着剤を塗り、タイルをもみ込むように張り付け、たたき板を用いてたたき押さえます。適用できる下地の範囲が広く、モルタルからボード類まで採用できる便利さが利点です。
住宅外壁接着剤張り
木造住宅の外壁に接着剤を使ってタイルを張る工法。目地詰めタイプと目地詰めの要らないタイプがあります。

クリップ工法

クリップ工法
主に大きい600角程度のセラミックタイルなどの施工時に用います。
・タイルや石材の段差をなくして平滑に仕上げるのに向いてます。
・段差のない美しい仕上がりが可能。
・工期の短縮が見込めます。
・下地の悪い状態でも施工ができます。
・施工時の音を低減することができます。

バサ張り工法

バサ張り工法
バサモルタルを使用した施工
基本的にフラットに施工する工法で、主に大理石や御影石、セラミックタイルなどの施工時に用います。

外構工事・左官工事

エクステリア(外構工事)・左官工事

外構工事 中村タイル工業ではブロックやレンガ工事の外構工事や土間打ち、モルタル施工などの一般左官工事も承っております。 丁寧な施工で美しい仕上がりにこだわり、ご満足していただける仕事をお約束いたします。